アラサーワーキングママの週末更新ブログ

赤ちゃん連れで海外旅行に行く話② 〜持ち物編〜

こんにちは、ゆとりです。

赤ちゃん連れで海外旅行にいく話、第2段 持ち物編です。

子連れ旅では事前準備がとにかく大事です。持ち物リストを作って抜けがないよう確認するのがオススメです。

ご飯(BFなど)

どこ行くにも一番大切なのがコレ。ご飯。

息子は初海外時、まだ離乳食も中期。

というか現地のご飯は離乳食が終わっていても食べさせるのちょっと怖い・・
(結構ローカル飯なので)

10歳くらいになって胃腸がだいぶ丈夫になれば現地飯でもいいかなぁと思いますが、それまではやっぱり怖い。

かなりお高くついちゃうけど、小さいうちはBF(ベビーフード)様に頼るしかないですね。

アレルギーがなければ、現地でフルーツを買って食べさせるのも良いと思います。
(カット済のは念のため避けた方がいい)

バナナなんかは日本で売ってるのも結局輸入とかですし、タイのバナナ美味しいです。
(国産にこだわってる方はアレですけど)

そんなこんなで、出国する1ヶ月前からスーパーの離乳食コーナーを漁り、吟味した結果持って行ったご飯が以下の通り。

キューピーBF


天下のキューピー様
です!様様です!

持って行ったのは念の為5ヶ月〜の瓶詰めBF。

固さとか大きさとしては7ヶ月〜でもよかったんだけど、事前に食べさせてないものは持って行きたくなかったので。
(7ヶ月のは試食が間に合わず)

結果として5ヶ月〜のを中心に持って行きました。

<おかゆ>

おかゆは1つの瓶で70グラムだから、1回分でちょうどよかったです。

<ささみと緑黄色野菜> ⇦これは7ヶ月〜

BFだとどうしてもタンパク質が中々取れないんですよね。

というかお肉が食べられるようになるまで、タンパク質取るのって本当苦労する。

きなことかでもいいけど、毎日きなこってのもちょっと、なので、こちらを2つ持っていきました。

和光堂BF

BFといえばの和光堂!

初期から粉末タイプのBFでお世話になってます。

7ヶ月以降はお弁当タイプもいくつか食べられるので、パウチタイプとお弁当シリーズをいく前に試食して、いくつか持って行きました!

お弁当シリーズはスプーンもついてるし、本当にお出かけの味方です。和光堂さんありがとうございます。

<パウチタイプ>

パウチタイプはご飯・野菜・タンパク質をすべて合わせて80グラムだから、とっても便利ですが息子にはちょっと少なかった・・

ので、足りない分は母乳とミルクで乗り切りました。ごめんねむすこ・・

もう1つオススメなのがこちらのお弁当。

お風呂

タイは一年中暑い(年末は涼しいですが私にとっては暑い)ので、基本的にバスタブのない部屋を取っていました
さすがに息子くん抱えてシャワーのみはきついので、今回はバスタブありの部屋を予約しました!

ベビーソープ(固形)

家ではピジョンの泡のベビーソープを使っています。
(いまだに髪も体もこれ・・)

息子くんは肌が弱いので、体に直接触れるものはなるべく変えたくないな・・と思い
デカイけどポンプを持って行こうと思っておりました。

が!

スーパーを徘徊していたら、固形石鹸タイプがあったので即購入!

バスチェア

首が座って、寝返りを始めてから家でもバスチェアを使ってます。

空気で膨らませるタイプなんですが、首の角度も変えられて(空気の入れ具合で)
お尻のところの角度が低くなっているので抜け出しにくく
洗うのも簡単、値段も安くて控えめに言っても最高!

これは買ってよかったものベスト5に入ります!

足の間のやつ(?)がピコピコハンマーみたいな音が鳴るので、息子くんはそれで遊んでくれてます。

飛行機内

飛行機内、今回の旅で一番大変でした・・。

フライトは行きが6時間、帰りが5時間半くらいなんですが

エンドレス抱っこ&授乳

パパにタッチすると泣くわ泣くわもうどうしようもなく・・。

帰国した日はもう体バキバキの屍になりましたね。

そんな大変だった機内で使ったものが以下。なかったらと思うとゾッとする。

授乳ケープ

もうね、必需品ですね。

機内どころか空港までのバスの中・現地でのタクシーの中でも使いました。

私が使ってるのは柔らかい布の360度カバーできるタイプです。

ヒップシート

普段家で授乳するときは授乳クッションを使っているんですが(いまだに)
さすがに旅行には持っていけないので、ヒップシートで代用しました!

めちゃくちゃ吟味して、結局買ったのはPOLBANのヒップシート。

*追記 2020.09.14

息子、現在1歳半ですがヒップシートめちゃくちゃ使ってます。
歩くようになってベビーカー拒否坊やへと成長したため、お散歩やお出かけ、保育園の送り迎えなど毎日酷使してます。

液体ミルク

もうね、これももはや必需品ですね。液体ミルクが買えるようになって本当によかった。

一応お湯と湯冷まし(ミネラルウォーター)は持っていったんですが、泣き始めてから作るのマジでめんどくさいので(機内静かだったので早く泣き止ませたくて。。)
液体ミルクでピュッとやってゴクゴク・・・

我が家、粉ミルクは明治のほほえみですが、缶は重いので
今回はパックのアイクレオを持って行きました。
(むすこは何でも飲むので‥助かる。)

まとめ

ということで、かなりざっとですが今回の旅行で活躍したものをまとめてみました。

うちの坊やは割と大人しかったので、そんなにおもちゃはいらなかったのですが
(いつも遊んでるお気に入りはいくつか持っていった)

テンション高めの赤ちゃんは、おもちゃとかおやつなど気を紛らわせられるものを持っていくといいと思います。

シートベルト着用サインがないときは、抱っこしてギャレーに行ったりウロウロできるのでいいですが
着用サインが点滅しているときは動けなくて地獄を見ますので‥。

以上、持ち物編でした。

次回はいよいよメインの旅行記を書いていきます。
(いつになるやら)